2017年05月17日

「心のこもったあいさつ」について

 「心のこもったあいさつ」について、全校朝会で子どもたちに話をしました。
 みなさんは、「心のこもったあいさつ」と聞いたらどんなあいさつを思い浮かべるでしょうか。私がそれを考えた時、毎朝翼小学校で目にする多くの子どもたちの姿を思いました。おじぎをするとか、相手に体を向けて、にっこりして元気にあいさつしてくれる子がとてもたくさんいて、すごいなといつも思っています。そして、毎日みなさんの 「心のこもったあいさつ」に出会うことができて本当に「幸せだな」と感じています。
 「思いは、目に見えないけれど、思いやりは見える」という言葉があります。だれかに何かを伝えるには、それをできるだけ見えるようにすると伝わりやすいのですね。
 そう思って、私もそれからは翼小学校のみなさんのすてきなあいさつに負けないように、うれしい気持ちがしっかり伝わるように笑顔で、体を向けて、おじぎをしてあいさつをしようと決めました。
 これからも、翼小学校のみなさんとあいさつができるのが、とても楽しみです。


翼小 12月 校長先生おはようございます2.JPG
posted by 翼小 at 08:01| 校長先生