2022年06月07日

音の重なり方の違い

image0.jpeg

アイネクライネナハトムジーク第一楽章を
聴いて、音の重なり方の違いを
聴き取りました。
水色、黄色、ピンク色、
旋律の変化に合わせて、
すばやくカードをチェンジしていました。
同じ旋律を、全楽器そろえて演奏する
Aの部分になると楽しそうにカードを
入れ替えていました。
「ジャン、ジャジャン、ジャジャジャジャジャジャ〜〜♪」
おなじみの旋律です。
曲を深く聴けると、音楽の表現にも、
さらに磨きがかかります。
どんなことも学びとろうとする5年生の姿、
すばらしいです。
posted by 翼小 at 19:50| 5年生

2021年11月24日

緑の学校

image0.jpegimage3.jpegimage4.jpegimage5.jpegimage6.jpeg
旭高原は寒かったですが、クラフト体験に始まり、元気村までの散策、ちかいのつどい、光の舞と、全日程を予定通り行うことができました。日帰りになってしまいましたが、子どもたちにとって素敵な思い出となったことでしょう。延期になった際は、どうなってしまうのだろう…と心配していましたが、行くことができてよかった!!と担任一同思っています。

保護者の皆さま、朝早くからの準備をはじめ、お迎えにも快くご協力いただき、ありがとうございました。
posted by 翼小 at 19:06| 5年生

2021年10月19日

稲刈り

image0.jpegimage1.jpegimage2.jpegimage8.jpegimage3.jpegimage4.jpegimage5.jpegimage6.jpegimage7.jpeg
今日は5時間目と6時間目に稲刈りをしました。
今回はいつもの稲刈りにプラスα。特別に、あさひ遺跡の方から石包丁を使っての稲刈りの説明も聞くことができ、何と、体験もさせていただくことができました。

子ども達は、弥生時代(石包丁)、昭和時代(かま)、そして令和(機械)の稲刈りを体験そして見学!!
例年以上に、時代を通しての進歩や人々の苦労、工夫を肌で感じることができた稲刈りとなりました。

このような体験ができたのも、田んぼの管理を行ってくださった営農さんやJAの方々、石包丁の体験をさせてくださったあさひ遺跡の方々、今日のために持ち物を準備してくださった保護者の皆さま、快くお手伝いを受けてくださったPTAの皆さまのおかげです。本当にありがとうございました。
posted by 翼小 at 17:28| 5年生

2021年10月12日

調理実習

image3.jpegimage4.jpegimage5.jpeg
家庭科の時間に、1組が調理実習を行いました。
今日は、ご飯を鍋で炊く方法を勉強しました。
透明な鍋を使用するため、お米からどのようにご飯になっていくのかが分かります。
5年生にとって、本格的な調理実習は初めて。
密にならないように気をつけながら、実習を行いました。
どの班も、とてもきれいにご飯が炊けました。

今後、2組、3組も同じようにご飯を炊きます。
楽しみですね!!


↑火加減の調節


↑炊いている最中の様子を見学


↑美味しく炊けました!!
posted by 翼小 at 18:43| 5年生

2021年06月02日

田植えの見学

今日は、学童農園の田植えを見学しました。
本来ならば、5年生が田植えを行う予定でしたが、
新型コロナウイルス感染予防対策のため、
楽しみにしていた田植えを行うことができなくなってしまいました。
そこで、今日、機械で田植えを行うところを見学させていただきました。

田植え自体を初めて見る子がほとんどで、みんな興味津々。
「思ったより一気にたくさん植えているね」
「端っこから植えないんだね」
「あっという間に植えていっちゃう!」
「農家の人って大変だね」
など、田植えを間近で見ることができて、感じることが多くあったようでした。
今後、社会科の時間に稲作の勉強を行っていく予定です。
今日見たことや今後の稲の生長する姿を、しっかり学習に生かしていきたいです。

IMG_0485.jpg

IMG_0488 1.jpg
posted by 翼小 at 19:45| 5年生