2022年11月18日

外部講師による授業2

三つ目は、6年生が平和学習支援事業の
「戦争の体験を聞く会」の方から
長崎県に落ちた原爆の話を聞きました。
その方が実際に被爆をされたのではなく、被爆した近親者から聞いた話を
私たちに伝えてくれました。
8月6日、8月9日という日は決して忘れることがないと
おっしゃっていました。
2度と同じことが繰り返されないように私たちにできることは何か、
子どもたちなりに考えられたのではないかと思います。

平和学習.JPG
posted by 翼小 at 20:30| 学校全体